沼津在住のイラストレーター ヘレン オフィシャルWebサイトへようこそ!
ヘレンのイラストエッセイ

雑誌は「一目惚れ」だと思う。

 

今朝も寒いですね

いや〜本当に寒い。

沼津にいても寒いから。

きっと他の地域の方々は極寒でしょうね。

先日、母から。

「テレビでは冬の寒さでもう大騒ぎなのよ〜

と長電話がありましたが。

 

……うちテレビないんで。体感のみが現実。(笑)

 

そんな寒い朝。

まず早起きの小学生軍団の朝ごはんを作り。

忘れ物大王たちの荷物をチェックした後。

私だけのリラックスタイムに入ります。

「読書のお時間」ですね✨

温かい「そろく茶」を飲みながら。

 

 

これですね👆。

小学校から大量に配られた銘茶なんですが。

こちらを飲みながら

最近購入した本をパラパラと読んでたんですが。

 

 

おや。

最近「ものがたり」を読んでいない……

 

わたくし。

昔から雑誌大好きで。

本屋に行くと目が会うたびに手に取ります。

そして最初に「ドキッ」とした本は、

大概もう一度会いに行く。(立ち読みね。笑)

こうなると恋愛とさして変わりない気もします。

 

そして。いま自分の旬な気持ちって、

鏡のように素直に映し出しているのは

「雑誌」のような気がします。

雑誌との出会いは、まるで一目惚れ。そんな感覚。

 

かわって。じっくり読みたい。そんな本は。

 

 

大概。お外で読んでいますね☕。(笑)

 

私、本は作家さんで選んでしまう方です。

 

こちらは同じ沼津の雑貨屋・halさんが書かれたものですが。

住む街や、自分がこの年になって感じる事を、

大らかに自然体で語るhalさんに。

同じ世代の自分の心におちてくる言葉が

なんとも優しくて。

惚れちゃいましたね。(笑)

 

きっと。これもまた、雑誌と違う愛の形。

 

私にとって

「本屋は恋の出会い場所」

 そして「読書は恋愛」なのかなぁ。

 

……と。書いてて気がつきました。(笑)

 

様々な本との出会いがあると。

たくさんステキな恋愛してる気分になる。

そう。愛の形もひとつではない。

この年になると。それさえよく分かる。(笑)

 

年を重ねながら、読書する。

う〜〜ん。なかなか。堪りませんね✨

 

後藤由紀子 著者
「後藤さん、今日はどちらへ? 地元な暮らし」
https://www.amazon.co.jp/dp/4804705457

デザインノート
http://www.design-note.jp/

POPEYE
https://magazineworld.jp/popeye/

ku:nel
https://magazineworld.jp/kunel/



  • facebook
  • twitter

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 岸本デザイン研究所 All Rights Reserved.